【簡単に分かる】美ヶ原高原へのアクセス方法について

美ヶ原高原へのアクセス方法について知りたい方へ。

 

・美ヶ原高原へはどうやって行けばいいんだろう?
・どんな交通手段があるのか教えてほしいです。

 

記事を読むことで分かること
【1】美ヶ原高原へのアクセス方法(車、公共交通機関、高速バス、飛行機など)
【2】美ヶ原高原周辺の観光地、宿など
この記事を書いている私は温泉ソムリエで、今まで300カ所以上の国内の観光地や温泉地を巡っています。

1.美ヶ原高原へのアクセス方法

美ヶ原高原へのアクセス方法には、車、公共交通機関(電車、バス)、高速バス、飛行機などがあります。それぞれの具体的な方法について紹介していきます。

車で行く場合

東京、横浜から

所要時間:約3時間30分~4時間

まずは中央自動車道に入ります。

そのまましばらく道なりに進んで、岡谷ICで降ります。

 

・料金所を過ぎたら岡谷IC交差点を右に曲がって20号線に入ります。

・道なりに進むと湖北トンネル南交差点に出るので、左に曲がって142号線に入ります。

 

10kmほど進んだら名もない交差点に出ますので、ここで左に曲がります。

 

名もない交差点を左に曲がって194号線に入ります。

 

名もない交差点を右に曲がって460号線に入ります。

 

しばらく460号線を走って、名もない交差点を左に曲がります。

 

名もない交差点を右に曲がります。

 

名もない交差点を左に曲がったら、道の駅 美ヶ原高原の駐車場に到着します。

 

大阪、名古屋から

所要時間:大阪から約5時間30分、名古屋から約3時間30分

大阪から行く場合は、まず名神高速道路に入ります。

そのまましばらく道なりに進んで、小牧JCTで中央自動車道に入ります。

ちなみに名古屋から行く場合は、東名高速道路に入ってから小牧JCTで中央道に入りましょう。その後は、大阪も名古屋も同じルートで美ヶ原高原へ向かいます。

中央道をしばらく道なりに進むと岡谷JCTがあるので、左方向に進んで長野自動車道に入ります。

 

長野自動車道に入ってすぐに岡谷ICがあるので降ります。

ここから先は東京・横浜から行く場合と同じルートになるので、そちらを参照してください。

 

名称:道の駅 美ヶ原高原駐車場
住所:〒386-0507 長野県上田市武石上本入
営業時間:24時間
料金:無料(800台)
定休日:駐車場は年中無休(施設は冬季休業中)
交通アクセス
:岡谷ICから車で約1時間
ちなみに、王ヶ頭経由で行きたい方は、美ヶ原自然保護センターの駐車場に停める必要があります。駐車場に停めた後は、約40分かけて徒歩で王ヶ頭まで登ることになります。
名称:美ヶ原自然保護センター駐車場
住所:〒390-0222 長野県松本市入山辺 美ケ原高原
営業時間:24時間
料金:無料
定休日:駐車場は年中無休(施設は冬季休業中)
交通アクセス
:松本ICから車で約1時間
ビーナスラインは冬季通行止めになります。期間は、2020年11月25日〜2021年4月20日です。この間は、ビーナスライン経由で美ヶ原高原に上がってくることはできません。そのため、178号線経由か王ヶ頭経由(王ヶ頭ホテルに宿泊する必要があります)で上がってくるようにして下さい。

公共交通機関で行く場合

電車、新幹線、バスなどを利用して美ヶ原高原まで行くルートです。ここでは最短ルートを示しています。

東京、横浜発⇒美ヶ原高原着(佐久平駅経由)

所要時間:約3時間

①東京駅から北陸新幹線に乗って佐久平駅まで行って下さい(自由席5930円、指定席6260円です)。

※横浜から行く場合は、新横浜駅から東京駅まで行くと乗り換えが便利です。
・新横浜駅⇒佐久平駅は、自由席7130円、指定席8890円

②佐久平駅に到着後、レンタカーで道の駅 美ヶ原高原の駐車場まで向かいます。

佐久平駅から美ヶ原高原までは、路線バスや電車が通っていないので、レンタカーで行くしか方法がありません。ニッポンレンタカー、タイムズカーレンタルは両方とも別の営業所に片脚することが可能です。

東京、横浜発⇒美ヶ原高原着(松本駅経由)

所要時間:約4時間30分

①東京駅から新宿駅までは丸ノ内線、新宿駅から松本駅までは中央線特急に乗って下さい(料金は6620円です)。

※横浜から行く場合は、横浜線で新横浜駅から八王子駅まで向かいます(料金は650円)。
その後、八王子駅から松本駅までは中央特急線に乗って下さい(料金は5650円)

②松本駅から松本バスターミナルに徒歩で向かいます。

③松本バスターミナルから美ヶ原高原美術館に向かうバス(アルピコ交通)に乗って下さい(料金は大人1550円、子供780円)。

美ヶ原高原美術館で降りると、美ヶ原高原に到着です。

※東京⇔美ヶ原高原(松本駅経由)の往復料金は、約16000~17000円です。
※横浜⇔美ヶ原高原(松本駅経由)の往復料金は、約15000~16000円です。
路線電車の乗換案内はこちらで検索できます。
アルピコ交通バスの料金・時刻表は、こちらで検索できます。
松本駅から美ヶ原高原へレンタカーで行く方法もあります。
【ニッポンレンタカー】松本駅アルプス口営業所
【タイムズカーレンタル】松本駅前店

 

大阪、名古屋発⇒美ヶ原高原着

所要時間:大阪から約5時間、名古屋から約4時間

①大阪駅から名古屋駅までは、東海道新幹線で向かいます(自由席5940円、指定席6480円)。

②名古屋駅でJRしなのに乗り換えて松本駅まで向かいます(料金は5940円、名古屋発の人もここから乗ります)。

②松本駅から松本バスターミナルに徒歩で向かいます。

③松本バスターミナルから美ヶ原高原美術館に向かうバス(アルピコ交通)に乗って下さい(料金は大人1550円、子供780円)。

美ヶ原高原美術館で降りると、美ヶ原高原に到着です。

※大阪⇔美ヶ原高原(松本駅経由)の往復料金は、約26000~28000円です。
※名古屋⇔美ヶ原高原(松本駅経由)の往復料金は、約15000円です。
東海道新幹線の料金・時刻表はこちらで検索できます。
路線電車の乗換案内はこちらで検索できます。
アルピコ交通バスの料金・時刻表は、こちらで検索できます。
松本駅から美ヶ原高原へレンタカーで行く方法もあります。
【ニッポンレンタカー】松本駅アルプス口営業所
【タイムズカーレンタル】松本駅前店

 

高速バスで行く場合

旅行を安く抑えたいという方には高速バスがおすすめです。以下で、美ヶ原高原までの高速バスを運営している会社を紹介します。

ちなみに、ここで紹介している路線以外も探しましたが見つかりませんでした。そのため、探している路線がない場合は、別の会社で調べてみてもいいかもしれません。

バスブックマーク(神戸、大阪、京都、名古屋⇔松本駅)

神戸⇔松本駅:片道4600円~7200円

神戸のバス乗り場:神戸三宮駅西口<PMPTビル2F待合所>

 

大阪⇔松本駅:片道4600円~7200円

大阪のバス乗り場:ユニバーサルスタジオジャパン<4番バスのりば>、なんば(地図なし)

 

京都⇔松本駅:約4600円~7200円

京都のバス乗り場:八条口東(線路側)

 

名古屋⇔松本駅:約4600円~7200円

名古屋のバス乗り場:栄

神戸・大阪・京都・名古屋から松本駅まで高速バスで向かいます。松本駅に到着後は、路線バス・レンタカーを利用して美ヶ原高原まで行くことになります。松本駅から美ヶ原高原までの道のりはすでに説明しているので、公共交通機関の項をご参照ください。

バスぷらざ(東京・埼玉・京都・大阪⇔松本・佐久平)

東京⇔松本バスターミナル:約3800円

東京のバス乗り場:バスタ新宿(南口)、中央道日野

松本駅に到着後は、路線バス・レンタカーを利用して美ヶ原高原まで行くことになります。松本駅から美ヶ原高原までの道のりはすでに説明しているので、公共交通機関の項をご参照ください。

 

埼玉⇒佐久平駅:約1300円~3800円

埼玉のバス乗り場:川越的場

 

佐久平駅に到着後は、レンタカーで美ヶ原高原に向かうことになります。

佐久平駅から美ヶ原高原までは、路線バスや電車が通っていないので、レンタカーで行くしか方法がありません。ニッポンレンタカー、タイムズカーレンタルは両方とも別の営業所に片脚することが可能です。
大阪・京都⇔松本バスターミナル:約4800円~6000円
京都・大阪のバス乗り場:USJ、大阪(阪急三番街)、新大阪、千里ニュータウン、名神高槻、名神大山崎、京都駅八条口、京都深草
バス乗り場が多いため、ここでは地図を表示しません。
Googleマップでバス停を確認する
松本バスターミナルに到着後は、路線バス・レンタカーを利用して美ヶ原高原まで行くことになります。松本駅から美ヶ原高原までの道のりはすでに説明しているので、公共交通機関の項をご参照ください。

飛行機で行く場合

飛行機で美ヶ原高原へ行く場合は、北海道、中国・四国地方(岡山県、香川県除く)、九州・沖縄地方の方におすすめします。その理由を下記で解説します。

・青森県の場合

【新幹線】新青森⇔東京間:3時間10~20分(料金は17670円)
【飛行機】青森⇔羽田間:1時間20~25分(料金は11000~23000円)

・岡山県の場合

【新幹線+電車】岡山⇒名古屋⇒松本:4時間(料金は16490円)
【飛行機+電車】岡山⇒羽田⇒松本:5時間(料金は15000~24000円)

・香川県の場合

【新幹線+電車】高松⇒岡山⇒名古屋⇒松本:5時間5分(料金は16510円)
【飛行機+電車】高松⇒羽田⇒松本:4時間20分(料金は14000~31000円)

上記を見てみると、岡山~青森の範囲では料金は新幹線に分があり、時間は五分五分となります。飛行機の料金に差があるのは、早く予約した場合に割引価格となることや、出発する曜日や時間帯などによって料金が異なるからです。

また、到着時間は基本的に飛行機の方が早いですが、ターミナルでの待ち時間(最低でも出発の1時間前には到着しておく必要がある)や、荷物受け取りの待ち時間、空港からの移動時間(基本的に空港は郊外にあるので、都心まで移動する時間が必要)などを考えると、総合的に新幹線の方が早い計算となります。

もう少し考えてみたいと思います。

・北海道(函館)の場合

【新幹線】新函館北斗⇔東京間:4時間15~25分(料金は23430円)
【飛行機】函館⇔羽田間:1時間25~30分(料金は7990~20190円)

・福岡県の場合

【新幹線】博多⇒名古屋⇒松本:5時間30分(料金は23770円)
【飛行機】福岡⇒中部国際⇒松本:4時間30分~40分(料金は13000~28000円)

こちらの方は、到着時間・料金ともに概ね飛行機に軍配が上がります(実際には信州まつもと空港経由の方が圧倒的に早くて料金も安いので、以下で紹介しています)。

これらのことから総合的に考えてみると、岡山~青森間にお住まいの方は、新幹線を利用する方がいいのではないかと思います。反対に、北海道、中国・四国地方(岡山県、香川県除く)、九州・沖縄地方の方は、飛行機を利用する方がいいのではないかと思います。

 

羽田空港、信州松本空港経由で行く場合

まずは羽田空港と行き来している空港を紹介します(北海道、中国・四国地方(岡山県、香川県除く)、九州・沖縄地方に絞っています)。
あと、各空港から羽田空港へ最安値の値段も掲載しておきます(価格は変動しますので、直接サイトで確認してください。ここではソラハピの最安値を参考にしています)。

【北海道】
・稚内空港(最安値13490円)
・紋別空港(最安値13790円)
・女満別空港(最安値6990円)
・旭川空港(最安値6990円)
・中標津空港(最安値13790円)
・釧路空港(最安値6990円)
・帯広空港(最安値6990円)
・函館空港(最安値7990円)

【中国地方】
・鳥取空港(最安値10690円)
・米子空港(最安値10690円)
・出雲空港(最安値9890円)
・広島空港(最安値8290円)
・岩国空港(最安値8790円)
・石見空港(最安値10390円)
・山口宇部空港(最安値8690円)

【四国地方】
・徳島空港(最安値9490円)
・高松空港(最安値8990円)
・高知空港(最安値9390円)
・松山空港(最安値9990円)

【九州地方】
・北九州空港(最安値8890円)
・大分空港(最安値11990円)
・佐賀空港(最安値9090円)
・長崎空港(最安値8490円)
・熊本空港(最安値11990円)
・宮崎空港(最安値11990円)
・鹿児島空港(最安値7390円)
・奄美空港(最安値7790円)

【沖縄地方】
・那覇空港(最安値7510円)
・宮古空港(最安値12990円)
・下地島空港(最安値10640円)
・石垣空港(最安値13090円)

 

次に、松本空港に向かう便を紹介します。主に新千歳空港、福岡空港、伊丹空港(ここでは紹介を省きます)から便が出ています。この2つの空港に関しては、羽田よりも明らかに時間が早くて料金も安いです。

【信州まつもと空港に向かう便】

・新千歳空港(最安値17170円)
・福岡空港(最安値15170円)

上記の空港から自分に合わせて選ぶといいでしょう。
また、できるだけ安く航空券を購入したい人が多いと思います。ソラハピという格安航空券予約・比較サイトでは、航空券を安く簡単に購入することができます。ちなみに、上記で示している金額もソラハピの最安値を参考にしています。

 

飛行機で羽田空港、信州まつもと空港へ到着した後は、公共交通機関、レンタカー、高速バスのどれかを利用して美ヶ原高原へ行くことになります。

【公共交通機関】
羽田空港⇒空港線で品川駅へ⇒山手線で新宿駅へ⇒中央線特急で松本駅へ⇒路線バスorレンタカーで美ヶ原高原へ

【レンタカー】
羽田空港、信州まつもと空港から車で美ヶ原高原へ行きたいという方は、レンタカーが必要になります。
・羽田空港から美ヶ原高原までは、距離254km(中央自動車道経由)、到着までの時間は約4時間です。
・信州まつもと空港から美ヶ原高原(美ヶ原自然保護センター)までは、距離40km、到着までの時間は約1時間です。

【高速バス】
羽田空港から新宿まで行きますと、松本行きの高速バスが出ています。昼夜とも多くの便がありますので、時間帯の心配はいりません。松本からは、レンタカーや路線バスで美ヶ原高原に向かいます。

2.美ヶ原高原周辺の観光地

美ヶ原高原周辺には数多くの観光スポットがあります。せっかく美ヶ原高原に行くならば、様々な場所を回ることをおすすめします。別記事で美ヶ原高原の観光スポットについて紹介していますので、そちらをご覧ください。日の出や星空についても紹介しています。

 

 

3.美ヶ原高原でおすすめの宿

美ヶ原高原には主に3つの宿があります。一番人気なのは王ヶ頭ホテルですが、ここは常時予約がいっぱいで宿泊するのが難しいです。そのため、予約しやすい宿として、私は美ヶ原高原ホテル 山本小屋をおすすめしています。

見た目は山小屋のような感じですが、必要最低限のものは揃っていますので、宿泊するには特に問題はありません。特に、夕食は他の宿に負けないぐらい美味しいです。美ヶ原高原で唯一の温泉もありますよ。

具体的に、泊まってみて良かった点、もう一息と思った点、ホテル内部の様子などは下記記事で紹介しています。

まとめ

今回は、美ヶ原高原へのアクセス方法について紹介しましたが、いかがでしたか。

美ヶ原高原へ行く方法にはいくつかありますが、あなたにとっての最適なルートが見つかりましたか?この記事があなたの旅行計画の参考になれば幸いです。

それでは失礼します。

最新情報をチェックしよう!