美ヶ原高原のおすすめ観光地6選【実体験から紹介します】

美ヶ原高原にどのような観光名所があるのか知りたい方へ。

 

・美ヶ原高原に行くのは初めてで、どこを回ったらいいか分かりません。
・ついでに美ヶ原高原でおすすめのホテル・旅館とかあれば教えて下さい。
記事を読むことで分かること
【1】美ヶ原高原の観光名所について
【2】美ヶ原高原でおすすめのホテル・宿について
【3】美ヶ原高原へのアクセス方法について
この記事を書いている私は温泉ソムリエで、今まで300カ所以上の国内の観光地や温泉地を巡っています。

 

1.美ヶ原高原のおすすめ観光名所【6選】

1.1、王ヶ頭

王ヶ頭は、美ヶ原高原の最高峰(標高2034m)に位置しています。山頂では360°周辺を見渡すことができ、日本一綺麗な高原ともいわれています。付近には王ヶ頭ホテルや電波塔などがあり、辺り一面には日本アルプスをはじめとする信州の絶景を見ることができます。

【王ヶ頭から見える美ヶ原自然保護センター】

回りの山が低くて、とても見晴らしがいいです。まさに360°周辺を見渡すことができます。天気も最高ですね。写真のやや右下に見えるのが美ヶ原自然保護センターです。王ヶ頭までは自然保護センターから徒歩で来る必要がありますので、ちょっとした登山ですね。

【王ヶ頭から見た美ヶ原高原】

王ヶ頭から美ヶ原高原を見渡すと、一面草原地帯が広がっています。本当に山頂なのかと疑うような光景です。ビーナスライン側まで道が続いており、美ヶ原高原美術館や美しの塔などが途中にあります。

【王ヶ頭から見る絶景】

 

 

 

 

写真でも分かる通り、王ヶ頭からは息を呑むほどの絶景が広がっています。美ヶ原高原の標高が高く、視界を遮るものがないため、遠くの山まで見渡すことができるようになっています。

美ヶ原高原は星空観賞の場所にも最適で、夜間は真っ暗のため空を見上げると無数の星を見ることができます。運が良ければ天の川も見えるみたいですよ。

松本方面から美ヶ原高原の山頂に上がってきたら、すぐ王ヶ頭に到着するため、ぜひ一度絶景を見に行ってみてはいかがでしょうか。

 

Googleマップで確認する

名称:王ヶ頭
住所:〒386-0507 長野県上田市武石上本入
営業時間:24時間
料金:無料
定休日:年中無休
滞在所要時間:約15分(王ヶ頭のみ)
交通アクセス:松本ICから車で約1時間
駐車場:王ヶ頭にはなし(美ヶ原高原への交通アクセスの欄を参照)



1.2、日帰りカフェ2034(王ヶ頭ホテル内)

日帰りカフェ2034は、王ヶ頭ホテル内にあります。その名の通り、王ヶ頭に遊びに来た人が日帰りでも立ち寄れるカフェとなっています。

店内には、おみやげや食事をするためのテーブルなどが並べられており、とても落ち着いた雰囲気となっています。私がカフェで頼んだのは、ピザトーストとドリンクのセットです。

外にはテラスもあったため、美ヶ原高原の絶景を見ながら食べることができました。こういう環境だからなのか、家で食べるより何倍も美味しく感じますね。
残念ながら、うどんやカレー、パスタなどの軽食は販売が中止されていたので、ご注意ください。

 

Googleマップで確認する

名称:日帰りカフェ2034
住所:〒390-0222 長野県松本市入山辺8964
電話番号:0263-31-2751
営業時間:8:45~17:00(ランチタイムは11:00~14:00)
定休日:年中無休(雨天休業)
滞在所要時間:約1時間
交通アクセス:松本ICから車で約1時間
駐車場:王ヶ頭にはなし(美ヶ原高原への交通アクセスの欄を参照)
ホームページはこちらから

 

1.3、王ヶ鼻

王ヶ鼻は、王ヶ頭から西に位置している絶景ポイントです。若干道がややこしいですが、看板に沿っていけば王ヶ頭から徒歩20分ほどで辿り着きます。
王ヶ鼻は標高2008mであり、王ヶ頭よりも見晴らしがいいため、絶景を堪能することができます。

王ヶ頭とはまた異なった風景を王ヶ鼻では見ることができます。

 

天気がいいため、倍にも増していい景色です。この山は、深い谷のようになっていますね。

 

特徴的な山の形をしていますね。デコボコしています。

 

石仏群が並んでいます。この先は断崖絶壁になっています。

 

 

王ヶ鼻では、辺り一面に大パノラマが広がっていますね。

王ヶ頭からの景色もいいですが、個人的に王ヶ鼻はそれ以上だと思いますので、余裕がありましたらぜひ足を運んでみてることをおすすめします。

 

Googleマップで確認する

名称:王ヶ鼻
住所:〒390-0222 長野県松本市大字入山辺
営業時間:24時間
料金:無料
定休日:年中無休
滞在所要時間:約15分
交通アクセス:松本ICから車で約1時間
駐車場:なし(美ヶ原高原への交通アクセスの欄を参照)



1.4、美しの塔

美しの塔は、美ヶ原高原のシンボルとなっている塔のことです。テレビ番組でもよく映像として流されることがあるので、非常に有名だと思います。美しの塔は、深い霧の中で遭難者が出ないよう、登山者を守るために建てられました。これが後に観光名所となりました。

美しの塔については、別記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。

 

Googleマップで確認する

名称:美しの塔
住所:〒386-070 長野県小県郡長和町美ヶ原高原
電話番号:0268-68-0006
営業時間:24時間
料金:無料
定休日:年中無休
滞在所要時間:約30分
交通アクセス:王ヶ頭ホテルから徒歩で約35分、美ヶ原高原ホテル山本小屋から徒歩で約15分
駐車場:なし(美ヶ原高原への交通アクセスの欄を参照)
ホームページはこちらから

 

1.5、美ヶ原高原美術館

美ヶ原高原美術館は、美ヶ原高原の東側にある現代アートの美術館です。緑あふれる草原の屋外展示場に現代彫刻を中心に常設展示する、ユニークでスケールの大きい野外彫刻美術館となっています。

館内には、道の駅 美ヶ原高原があり、美術館への入場口もあります。美術館は基本的に屋外展示場のようになっており、こども美術館やビーナスの城などは館内施設となっています。屋外展示場では、4万坪の広さに350点もの美術品が常設展示されており、様々な作品を楽しむことができます。

美ヶ原高原美術館については、別記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。

 

Googleマップで確認する

名称:美ヶ原高原美術館
住所:〒386-0507 長野県上田市武石上本入美ヶ原高原
電話番号:0268-86-2331
料金:大人1000円、高校生・大学生800円、小学生・中学生700円(毎週土曜日はファミリーデー。保護者同伴の小学生・中学生は入館無料)
営業時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
開館期間:2020年7月11日(土)~11月8日(日)(予定)
滞在所要時間:約3時間
交通アクセス:岡谷ICから車で約50分、王ヶ頭ホテルから徒歩で約1時間
駐車場:美ヶ原台上駐車場(道の駅美ヶ原高原、800台、無料)
ホームページはこちらから

 

1.6、道の駅 美ヶ原高原

道の駅 美ヶ原高原は、美ヶ原高原美術館と併設されています。標高2000mの場所にあり、日本一高い場所にある道の駅として有名です。

館内には、ショッピングモール、展望テラス、レストランなどがあり、楽しむことができます。また、美ヶ原高原美術館への入場口もあります。

道の駅 美ヶ原高原については、別記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。

 

Googleマップで確認する

名称:道の駅 美ヶ原高原
住所:〒386-0507 長野県上田市武石上本入美ヶ原高原(信州ビーナスライン美ヶ原高原)
電話番号:0268-86-2331
営業時間:レストラン(10:00〜16:00)、ショッピングモール(9:00~17:00)
開館期間:2020年4月25日~11月中旬(冬期休業11月中旬~4月24日)
交通アクセス:岡谷ICから車で約50分、王ヶ頭ホテルから徒歩で約1時間
駐車場:無料(800台)
ホームページはこちらから

番外編

美ヶ原高原には上記の観光スポット以外に、星空・日の出・雲海ウォッチングなどもおすすめです。美ヶ原高原は標高が高いので、本当に綺麗な景色を見ることができます。

これらについては別記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。



2.美ヶ原高原でおすすめの宿

美ヶ原高原には主に3つの宿があります。一番人気なのは王ヶ頭ホテルですが、ここは常時予約がいっぱいで宿泊するのが難しいです。そのため、予約しやすい宿として、私は美ヶ原高原ホテル 山本小屋をおすすめしています。

見た目は山小屋のような感じですが、必要最低限のものは揃っていますので、宿泊するには特に問題はありません。特に、夕食は他の宿に負けないぐらい美味しいです。美ヶ原高原で唯一の温泉もありますよ。

具体的に、泊まってみて良かった点、もう一息と思った点、ホテル内部の様子などは下記記事で紹介しています。

3.美ヶ原高原へのアクセス方法について

美ヶ原高原へのアクセス方法には、車、公共交通機関、高速バス、飛行機など4種類あります。それぞれを具体的に解説している記事がありますので、よければそちらをご覧ください。

 

 

まとめ

今回は、美ヶ原高原の観光名所を紹介してきましたが、いかがでしたか。

美ヶ原高原には、有名な観光名所が数多くありますので、私が行った場所については感想踏まえながら紹介してみました。せっかくの楽しい旅行なので、しっかりと下調べをしておきたいですよね。この中で気になった観光地があれば、ぜひ候補地として検討してみて下さい。思い出いっぱいの旅行になるといいですね。

それでは失礼します。

最新情報をチェックしよう!