白骨温泉とその周辺のおすすめ観光地6選【実体験から紹介します】

白骨温泉にどのような観光地があるのか知りたい方へ。

 

・白骨温泉は初めてだから、どこを回ったらいいか分かりません。
・白骨温泉の周辺にはどのような観光地があるのか知りたいです。
・ついでに白骨温泉でおすすめの旅館・宿があれば教えて下さい。
記事を読むことで分かること
【1】白骨温泉周辺の観光地について
【2】白骨温泉でおすすめの旅館・宿について
【3】白骨温泉へのアクセス方法について
この記事を書いている私は、今まで300カ所以上の国内の観光地や温泉地を巡っています。

 

1.白骨温泉のおすすめ観光名所【4選】

1.1、白骨温泉公共野天風呂

白骨温泉公共野天風呂は、白骨温泉観光案内所の目の前にあります。白骨温泉のシンボル的な場所であり、日帰りで入浴ができます。白骨温泉のお湯は白濁色であり、真っ白なのが特徴です。温泉内は露天風呂になっているため、大自然を目の当たりにしながら温泉を楽しむことができますよ。また、屋根がついているため、雨や日差しを気にせず入ることができると思われます。

私もぜひ入ってみたかったので、現地に行ってみたのですが、連日の大雨の影響で営業中止になっていてました。残念過ぎます…。

一応、男女別になっており、鍵付きロッカー、シャンプー、ボディソープなども揃っています。また、タオルも販売しているため、手ぶらで行くこともできそうですね。

悪天候でなければ営業していますので、白骨温泉に来られた際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

Googleマップで確認する

名称:白骨温泉公共野天風呂
住所:〒390-1515 長野県松本市安曇4197-4
電話番号:0263-93-3121
営業時間:10:00~16:00
料金:大人520円、小学生以下310円
定休日:火曜日、11月下旬~4月下旬の間は休業
滞在所要時間:約30分~1時間
交通アクセス:松本ICから車で約50分
駐車場:白骨温泉への交通アクセスの欄(下記)を参照。
ホームページはこちらから

 

1.2、竜神の滝

松本市街地や上高地方面から白骨温泉に向かう途中に見える滝です。この滝の特徴は、山肌から道路に向かって水が勢いよく流れていることです。そのため、車を運転していても道路脇に滝を見ることができます。

【道路側から撮った写真】

何本もの細い滝が道路に向かって流れている様子が分かります。滝の水は、排水溝に流れていきます。

 

さらによく見てみると、奥の洞窟の中から水が流れてきているようですね。何とも神秘的な光景です。

道路から滝を触ることもできます。実際に触ってみると、水はとても冷たいので、夏季はひんやりして気持ちがいいです。冬季は水が凍ってつららになるみたいですよ。道路のすぐそばを流れている滝ということでとても珍しいと思いますので、白骨温泉に向かう際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

Googleマップで確認する

名称:竜神の滝
住所:〒390-1515 長野県松本市安曇白骨温泉
料金:無料
滞在所要時間:約5分
交通アクセス:松本ICから車で約50分
駐車場:白骨温泉への交通アクセスの欄(下記)を参照。



1.3、隧通し・冠水渓

竜神の滝から道路を挟んで向かい側の山道を降りたところに隧通し・冠水渓はあります。隧通しとは、洞窟になっている部分のことです。冠水渓とは、その洞窟の中から流れてくる水のことをいいます。

隧通し・冠水渓に至るまでの道は一応整備されていますが、見る限りでは古くなってきている印象です。私も興味があったので、竜神の滝から山道を降りようとしましたが、連日の大雨の影響で散策道が封鎖されていました。そのため、残念ながら拝見することができませんでした。

隧通し・冠水渓がどんな感じになっているのか興味がある方は、こちらのサイトから確認できます。
興味を持たれた方は、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

Googleマップで確認する

名称:隧通し・冠水渓
住所:〒390-1515 長野県松本市安曇白骨温泉
料金:無料
滞在所要時間:約20分
交通アクセス:松本ICから車で約50分
駐車場:白骨温泉への交通アクセスの欄(下記)を参照。

1.4、薬師堂

白骨温泉 湯元齋藤旅館の目の前にあります。江戸時代に建設され、お薬師様と親しまれ信仰され続けている薬師堂です。私も実際に行ってみましたが、とても歴史があるお堂だという印象を受けました。お堂までは、20段ほどの階段を登る必要があります。

【薬師堂の前にある岩】

ただ、他にはこれといって何もなかったため、お堂を拝見してすぐに離れました。ここまで来るのに時間がかかるわけでもないので、余裕のある方は参拝してみてはいかがでしょうか。

 

Googleマップで確認する

名称:薬師堂
住所:〒390-1520 長野県松本市安曇4197-16
営業時間:24時間
料金:無料
定休日:年中無休
滞在所要時間:約5分
交通アクセス:松本ICから車で約50分
駐車場:白骨温泉無料駐車場がありますが、坂道を登りながら徒歩で約15分かかります。湯元齋藤旅館に宿泊される場合は、旅館の駐車場から徒歩1分で到着します。

 

2.白骨温泉周辺のおすすめ観光地【2選】

2.1、上高地

上高地は、北アルプスに位置している景勝地です。夏季は晴天の大自然、秋は紅葉を見ることができ、観光地としては非常に人気の高い場所となっています。私も上高地に2回行ったことがあり、天気が良く本当に素晴らしい景色を見ることができました。

上高地については別記事で紹介しています。よろしければ、そちらをご覧ください。

Googleマップで確認する

 

2.2、乗鞍高原

乗鞍高原は、北アルプスに位置している高原です。乗鞍高原の標高は1000~2000mであり、乗鞍岳の場合は3000m級になります。

乗鞍高原では、自然観察や紅葉、雪景色などをはじめ、アウトドアスポーツを楽しんだり、温泉・宿泊したりすることが可能です。夜間は星空観賞なども行えて、運が良ければ天の川をみることもできます。

乗鞍高原は、白骨温泉から行くと近いですが、途中の道は急カーブが続きます。そのため、運転には注意してくださいね。また、乗鞍高原から乗鞍岳に行かれる際には、マイカー規制がありますのでご注意ください。乗鞍高原からバス・タクシー・自転車などを利用して乗鞍岳に向かうことになります。

一日中楽しめる場所となっていますので、白骨温泉に宿泊した後は、ぜひ乗鞍高原にも足を運んでみて下さい。

 

Googleマップで確認する

名称:乗鞍高原
住所:〒390-1513 長野県松本市安曇鈴蘭
営業時間、料金、定休日
(温泉)乗鞍温泉、鈴蘭温泉、安曇乗鞍温泉(各施設をこちらから参照ください)
(アウトドア)各施設をこちらから参照ください
(レストラン・カフェ)各施設をこちらから参照ください
交通アクセス:白骨温泉から車で約25分、松本ICから車で約1時間10分。平湯温泉から行く際は、乗鞍スカイラインからエコーラインに移行する場所で、バスやタクシーに乗り換える必要があります(乗鞍スカイラインからエコーラインに移行する場所から三本滝の間は、マイカー規制あり)。平湯温泉~乗鞍スカイライン終点間は、車で約40分かかります。
駐車場:乗鞍観光センター(200台、無料)
ホームページはこちらから



3.白骨温泉でおすすめの旅館・宿

 

 

4.白骨温泉へのアクセス方法について

白骨温泉は山奥に位置しているので、決して交通の便がいいとは言えません。しかし、車・電車・バスなどを利用して白骨温泉に行くことはできます。

白骨温泉へのアクセス方法については、別記事で紹介していますので、良ければそちらをご覧ください。

 

まとめ

今回は、白骨温泉やその周辺の観光地を紹介してきましたが、いかがでしたか。

白骨温泉の周辺には、有名な観光地が数多くありますが、とりあえず私が行った場所について感想踏まえて紹介してみました。せっかくの楽しい旅行なので、しっかりと下調べをしておきたいですよね。この中で気になった観光地があれば、ぜひ候補地として検討してみて下さい。思い出いっぱいの旅行になるといいですね。

それでは失礼します。

最新情報をチェックしよう!