渋温泉でおすすめの旅館・宿3選【特徴・メリット・注意点など】

渋温泉でおすすめの旅館・宿を知りたい方へ。

 

・渋温泉に泊まりたいんだけど、旅館の評判がいまいち分からないなぁ。
・旅館がたくさんあってどこを選んだらいいのか分かりません。
・ついでに渋温泉でおすすめの観光名所を知りたいです。
記事を読むことで分かること
【1】渋温泉でおすすめの旅館・宿について
【2】渋温泉周辺のおすすめ観光地について
【3】渋温泉の温泉街、渋温泉へのアクセス方法について
この記事を書いている私は、今まで300カ所以上の国内の観光地や温泉地を巡っています。

 

1.渋温泉でおすすめの旅館・宿【3選】

ここでは、ネットでの口コミが良く、色々なサイトでおすすめされている旅館について3つ紹介します。特に、宿の特徴を踏まえながらメリットや注意点などを記載していますので、宿を決める際に参考になるのではないかと思います。また、その宿はどういう人におすすめなのかという点についても解説していきます。
5つ星評価は総合的に導き出したものなので、ある程度参考になるのではないかと思います。

1.1、渋温泉 春蘭の宿 さかえや

旅館の特徴

アクセス:信州中野ICから車で約20分。
部屋の種類:7つ
喫煙について:禁煙ルーム、喫煙ルームの両方あり。5Fに喫煙スペースあり。
駐車場の有無:あり(15台)
室内トイレ:全室あり
室内バス:一部あり
Wi-Fi:全室あり
築年数:築90年(2011年からリニューアル)
温泉の有無:源泉掛け流しの大浴場、露天風呂あり
コロナ対策:しっかりされている

 

メリット

【1】接客態度がとにかく素晴らしいです。子どもに対する配慮はもちろん、外湯めぐりから帰った後に替えの浴衣を渡してもらえるなどのサービスが受けられます。
【2】食事に様々な工夫が凝らされており、見た目から楽しめます。また、夕食は懐石料理や洋食となっており、味も非常に美味しいです。
【3】食事のボリュームは多いですが、残すほどの量ではありません。特に、北信州産のコシヒカリや川魚(鯉、岩魚、信州サーモンなど)は食べてみる価値ありです。
【4】プランによっては個室で食べられる場合があり、他の客を気にせず食事ができます。
【5】客室は隅々まで清掃が行き届いており、とても清潔感があります。
【6】難しい要望に対しても丁寧に対応してもらえます。
【7】温泉は泉質が素晴らしく、24時間いつでも入れます。

 

注意点

特にこれといった注意点はありません。口コミでも非常に評判がいい旅館です。

 

どういう人におすすめ?

【1】素晴らしい接客や丁寧なサービスを受けて気分よく過ごしたいと思っている人。
【2】見た目から楽しめて、味も文句なしに美味しい懐石料理を食べたい人。
【3】食事に多少のボリューム感が欲しい人。
【4】新しく清潔感のある部屋に泊まりたいと思っている人。

 

評価

部屋 4.7
風呂 4.6
食事 4.8
接客、サービス 4.8
清潔感 4.8
立地 4.8
総合 4.8

全ての点数が4.5以上になっており、非常に高評価となっています。全てが素晴らしいのですが、特に接客態度やサービス内容は一目置くほどです。館内や客室も居心地が非常にいいです。私も実際に宿泊したことがありますが、本当に文句なしの旅館だと思います。渋温泉に宿泊される際は、とりあえず春蘭の宿さかえやを検討することをおすすめします。

 

Googleマップで確認する

 

1.2、歴史の宿 金具屋

旅館の特徴

アクセス:信州中野ICから車で約20分。
部屋の種類:全て部屋の構造が異なる。
喫煙について:全面禁煙
駐車場の有無:あり(旅館から約300m離れた場所にある)
室内トイレ:一部あり
室内バス:一部あり
Wi-Fi:ロビー付近のみ繋がる。
築年数:築84年(有形文化財に登録されている)
温泉の有無:源泉掛け流しの大浴場、貸し切り風呂、露天風呂あり。
コロナ対策:しっかりされている

 

メリット

【1】9代目が金具屋館内を案内する「文化財巡り」や「源泉見学ツアー」に無料で参加できます。文化財巡りでは、金具屋の歴史を知ることができ、源泉見学ツアーでは金具屋が所有する源泉を4つ見ることができます。
【2】夕食は信州りんご牛のしゃぶしゃぶであり、とても美味しいと好評です。
【3】古い旅館ですが清潔感があり、客室は風情があって見ていて楽しくなります。
【4】大浴場は昔ながらの風情があり、大浴場や貸し切り風呂の数も多く一日中楽しめます。また4つの源泉があり、違う泉質を楽しめるのも特徴です。
【5】金具屋の外観や館内を見ていると、昔にタイムスリップしたかのような気分になれます。

 

注意点

【1】夕食のボリュームが凄いため、ほとんどの方は食べきることができません。
解決策:こればかりは旅館側にボリュームを減らすことを検討してもらうしかありませんね。

【2】大浴場の洗い場が少ないので、他の人が洗い終わるのを待つ必要があります。
解決策:人が多い時間帯を避けるといいでしょう。また、貸し切り風呂も5つありますので、そちらに入ることでも問題解決できると思われます。

【3】宿泊料金が高い、上下フロアの音が聞こえてくる、階段が多いなど
解決策:有形文化財に登録されており、昔の状態のまま維持していることを考えると、これらは仕方ないことだと思います。まず客室の数は29しかないので、旅館を維持していくにはある程度高い料金設定をする必要があります。また、昔の木造建築のため、別の部屋から音が聞こえてきたり階段が多かったりするのは仕方がないことです。これらを受け入れた上で、金具屋を楽しむことが重要だと思います。

 

どういう人におすすめ?

【1】有形文化財であり、千と千尋の神隠しの舞台になったとされている金具屋に憧れている人。
【2】金具屋の歴史に興味があり、9代目が案内している館内ツアーに参加してみたい人。
【3】金具屋の外観や館内、客室や温泉など昔ながらの風情や歴史に触れてみたい人。
【4】数多くある温泉や、4つの異なる源泉を楽しんでみたい人。
【5】とても柔らかくて美味しい信州りんご牛のしゃぶしゃぶを堪能してみたいという人。

 

評価

部屋 4.3
風呂 4.5
食事 4.4
接客、サービス 4.4
清潔感 4.1
立地 4.5
総合 4.4

全ての項目が4.0以上と高得点になっています。金具屋は歴史のある旅館であり、建物は昔ながらのまま維持しているため、多少の細かいマイナス面はあるかと思われます。しかし、マイナス面も含めて登録有形文化財なので、純粋に歴史を感じることができればいいのではと思います。この旅館の最大の特徴は、その歴史や文化にあると思いますので、興味がある方はぜひ宿泊を検討してみてください。

 

Googleマップで確認する

 

1.3、古久屋

旅館の特徴

アクセス:信州中野ICから車で約20分。
部屋の種類:10の露天風呂付き客室と一般客室がある。
喫煙について:客室は禁煙、館内に喫煙スペースあり。
駐車場の有無:あり(20台)
室内トイレ:全室あり
室内バス:露天風呂付き客室のみにあり。
Wi-Fi:全室あり
築年数:創業400年
温泉の有無:源泉掛け流しの大浴場、露天風呂、貸し切り風呂あり。
コロナ対策:しっかりされている

 

メリット

【1】6つの源泉があり、源泉掛け流しの温泉(内湯、露天風呂)が合計14もあります。また、今はコロナの感染防止のため貸し切りとなっているので、とても贅沢な気分になれます。
【2】露天風呂付き客室の露天風呂は源泉掛け流しとなっており、最高にリラックスできる空間となっています。
【3】地元の食材を使用しており、とても美味しいと評判のようです。特に、信州りんご牛や飯山市木島産のコシヒカリなどが絶品です。また、食事は個室で食べられます。
【4】接客態度は非常に良く、気さくに話しかけてくれます。
【5】歴史があるので旅館自体は古いですが、館内は綺麗であり、部屋も清潔感があります。
【6】ゆでたまごが有名で、非常に美味しいです。

 

注意点

【1】階段が多いため、高齢の方や肢体不自由な方にはしんどいかもしれません。
解決策:現状ではどうしようもありません。体力のない高齢者や肢体不自由な方との宿泊を考える場合、他の旅館(春蘭の宿さかえやはバリアフリーです)を検討することをおすすめします。

【2】夕食のボリュームは少し多いです。
解決策:女性や小食の人にとっては少し多いと感じる程度なので、お腹を空かしていくと問題ないと思われます。

 

どういう人におすすめ?

【1】とにかく数多くの温泉を楽しみたいという人。
【2】客室にある源泉掛け流しの露天風呂で最高の時間を過ごしたいと思っている人。
【3】地産地消の美味しい食事を食べたいと思っている人。

 

評価

部屋 4.3
風呂 4.8
食事 4.4
接客、サービス 4.5
清潔感 4.2
立地 4.3
総合 4.4

平均的に高得点が並んでいます。このホテルの最大の特徴は、その温泉の数にあります。先でも紹介しましたが、温泉の数は渋温泉の宿の中で一番を誇っています。6つの源泉と14の風呂が楽しめるのですから、温泉好きにはたまらない旅館ですね

 

Googleマップで確認する

 

2.ホテル・旅館を選ぶ時のポイント

ホテル・旅館を選ぶ際には、いくつか確認する項目があると思います。その際に、どの項目を見るべきなのか、なぜその項目が重要なのかについて解説していきます。

【1】アクセスしやすいか
→これは非常に重要ですよね。ホテル・旅館によってはアクセスしにくい場所にあることもザラです。また、観光地から離れた宿に泊まると、大幅な時間ロスに繋がることも考えられます。そのホテル・旅館の立地はしっかり考えて予約した方がいいでしょう。

【2】部屋のタイプ、部屋の大きさ
→ホテル・旅館には、複数のタイプの部屋が用意されています。これは、どのような人と旅行に行くのかで部屋を決めるといいでしょう。例えば、大人数で行く際には広い部屋を、カップルで行く際には景色の綺麗な部屋を予約するという具合です。

【3】喫煙or禁煙か
→喫煙者にとっては、その部屋が喫煙可能かどうかは重要項目だと思います。また、喫煙しない人にとっては、禁煙ルームの部屋を予約したいはずです。そのため、どちらにしろ部屋が喫煙or禁煙なのかは確認しておいた方が無難です。

【4】駐車場の有無
→車で宿まで行く方は、必須の確認項目だと思います。駐車場が何台分あるのか、駐車料金はかかるのか、提携している駐車場があるのかなど、前もって確認しておくと焦らずに済みます。駐車場がない場合、最悪遠くの駐車場に停めてから宿まで徒歩ということもありえます。

【5】部屋にトイレ・バスはついているか
→ほとんどの宿でついていると思いますが、たまに共同トイレの場合があります。また、ユニットバスになっているホテルも多いので、それらに抵抗感がある方はしっかり確認しておく方がいいでしょう。

【6】Wi-Fi接続は可能か
→ネットが繋がりにくいホテル・旅館や、スマホの通信料を気にされている方にとっては、Wi-Fiがあるかどうかは重要だと思います。

【7】ホテル・旅館は新しいか
→だいたいの方は新しい宿に泊まりたいですよね。歴史のある旅館であれば、多少古い方が風情を感じられて人気という場合もありますが、そういった場合を除くと新しい宿に泊まりたい人が大多数ではないでしょうか。そのため、築年数がどの程度なのかは把握しておく方がいいかと思われます。

【8】口コミはどうか(部屋、食事、温泉、接客態度など)
→これも宿を決める際の必須確認項目でしょう。実際に宿泊した方の感想や意見などが書かれているので、非常に参考になります。

【9】懐石料理orバイキングなのか
→食事の形態がどうなのか確認しておきましょう。思っていた内容と違う場合、がっかりする可能性があります。自分が食べたい料理があるのか確認しておくことは、満足度を高めるためにも重要です。

【10】温泉の有無
→温泉の有無は意外と重要です。旅館には大抵の場合温泉がついていますが、ホテルにも温泉がついていることがあります。温泉で疲れを癒したいと考えている方は、ぜひ温泉がついている宿を探すといいでしょう。

【11】温泉の内観はどのような感じか
→温泉には大浴場、露天風呂、サウナなど、どういう設備があるのかを確認しておきましょう。例えば、露天風呂があると思っていても、実際には大浴場だけという場合もあります。そういった場合は非常にがっかりすることになります。

 

3.渋温泉周辺のおすすめ観光地

渋温泉周辺には、数多くの観光地があります。そのため、渋温泉に行くのが初めての場合は、どのスポットを回ったらいいのか分からない方も多いと思います。

私が過去に渋温泉周辺を回った際に、おすすめの観光地を紹介している記事がありますので、よろしければそちらをご覧ください。

4.渋温泉の温泉街、外湯めぐりについて

渋温泉には、比較的大きな温泉街があり、9つのお湯を回れる外湯めぐりが有名です。それぞれ別記事で紹介していますので、よければそちらをご覧ください。

 

5.渋温泉へのアクセス方法について

渋温泉は山奥に位置しているので、決して交通の便がいいとは言えません。しかし、車・電車・高速バスなどを利用して渋温泉に行くことができます。

渋温泉へのアクセス方法については、別記事で紹介していますので、良ければそちらをご覧ください。

まとめ

今回は、渋温泉でおすすめの旅館・宿を紹介してきましたが、いかがでしたか。

先ほど紹介した旅館についてまとめてます。

・春蘭の宿 さかえやの予約はこちらから可能です。

 

・歴史の宿 金具屋の予約はこちらから可能です。

 

・古久屋の予約はこちらから可能です。

 

渋温泉には旅館・宿がたくさんあるので、どこに泊まったらいいのか迷いますよね。そういう時に旅館の特徴や評価が分かると、予約する際の判断基準になると思います。旅館の特徴を捉えて、自分の旅行計画に合わせた旅館選びができるといいですね。少しでもこの情報が皆様のお役立てれば嬉しいです。

それでは失礼します。

最新情報をチェックしよう!