【簡単に分かる】渋温泉へのアクセス方法について

渋温泉へのアクセス方法について知りたい方へ。

 

・渋温泉へはどうやって行けばいいんだろう。
・渋温泉に行く際の交通手段は何があるんだろう。
・ついでに渋温泉のおすすめ観光地、旅館なども知りたいです。
記事を読むことで分かること
【1】渋温泉へのアクセス方法について
【2】渋温泉周辺のおすすめ観光地、温泉街について
【3】渋温泉でおすすめの旅館について
この記事を書いている私は、今まで300カ所以上の国内の観光地や温泉地を巡っています。

1.渋温泉へのアクセス方法、駐車場

1.1、アクセス方法

車で行く場合

関西地方から:約6~7時間

まずは名神高速道路に乗る→そのまま東名高速道路へ移行→小牧JCTで中央自動車道へ→岡谷JCTで長野自動車道へ→そのまま上信越自動車道へ移行→信州中野ICで降りて志賀中野有料道路を通過→292号線を進む→342号線を進む→星川橋交差点を右折→そのまま直進すると渋温泉です

 

関東地方から:約3~4時間

まずは関越自動車道に乗る→藤岡JCTで上信越自動車道へ→上信越自動車道を進んで信州中野ICで降りる→志賀中野有料道路を通過→292号線を進む→342号線を進む→星川橋交差点を右折→そのまま直進すると渋温泉です

 

東海地方から:約3~4時間

まずは名神高速道路か東名高速道路に乗る→小牧JCTで中央自動車道へ→岡谷JCTで長野自動車道へ→そのまま上信越自動車道へ移行→信州中野ICで降りて志賀中野有料道路を通過→292号線を進む→342号線を進む→星川橋交差点を右折→そのまま直進すると渋温泉です

 

東北地方から:約5~7時間

まずは東北自動車道に乗る→郡山JCTで盤越自動運動へ→新潟中央JCTで北陸自動車道へ→上越JCTで上信越自動車道へ→信州中野ICで降りて志賀中野有料道路を通過→292号線を進む→342号線を進む→星川橋交差点を右折→そのまま直進すると渋温泉です

信州中野ICから渋温泉までは、車で約20分かかります。

 

渋温泉に宿泊される方は、宿ごとに専用の駐車場があることが多いです。渋温泉に宿泊されない方は、渋温泉有料駐車場を利用してください。ここ以外の駐車場はありません。

駐車台数:普通車100台、大型車20台
料金
普通車(日帰り500円、宿泊800円)
中型車(日帰り1000円、宿泊2000円)
大型車(日帰り1500円、宿泊3000円)
バイク(日帰り300円、宿泊300円)
営業時間:終日7:00~18:30。営業時間外は、車の出入庫ができませんので、十分にご注意ください。駐車場から金具屋までは、徒歩で約3分です。

電車で行く場合

関西地方から(大阪):6~7時間

長野駅に行くには3パターンあります。

【1】サンダーバードで金沢駅へ→北陸新幹線で長野駅へ
【2】東海道新幹線で名古屋駅へ→JR中央本線特急で長野駅へ
【3】東海道新幹線で東京駅へ→北陸新幹線で長野駅へ

 

関東地方から(東京、宇都宮):3~4時間

長野駅に行くには基本的に1パターンしかありません。

【1】北陸新幹線で長野駅へ

 

東海地方から(名古屋):3~4時間

名古屋と静岡駅から長野駅までの行き方を解説します。

【1】名古屋駅から:JR中央本線特急で長野駅へ
【2】静岡駅から:東海道新幹線で東京駅へ→北陸新幹線で長野駅へ

 

東北地方から(仙台):4~5時間

長野駅に行くには基本的に1パターンしかありません。

【1】東北新幹線で大宮駅へ→北陸新幹線で長野駅へ

長野駅から長野電鉄に乗って、約50分かけて湯田中駅へ向かいます。湯田中駅から渋温泉までタクシーで約5分です。
【長野駅】
【湯田中駅】

 

高速バスで行く場合

高速バスは、大阪、兵庫、京都のみ運行しています。

【日本旅行(バスぷらざ)】
大阪・京都・神戸⇔湯田中駅
※片道・往復の予約が可能です。
湯田中駅から渋温泉まではタクシーで約5分です。


2.渋温泉のおすすめ観光地、温泉街について

渋温泉周辺には、数多くの観光地があります。また、温泉街や外湯めぐりも有名なので、どんな感じになっているのか知りたい方もいるかと思われます。

私が過去に渋温泉周辺を回った際に、おすすめの観光地や温泉街などを紹介している記事がありますので、よろしければそちらをご覧ください。

3.渋温泉でおすすめの旅館・宿

渋温泉周辺には数多くの観光地があり、それらを日帰りで回るのは難しいと思います。そのため、渋温泉で宿泊して観光地を巡るのがおすすめです。私も渋温泉に泊まって、次の日の朝から周辺の観光地を回りました。

別記事で、渋温泉でおすすめの旅館を紹介していますので、良ければそちらをご覧ください。

まとめ

今回は、渋温泉へのアクセス方法について紹介してきましたが、いかがでしたか。

渋温泉は山奥にあるので、アクセスがいいとは言えません。基本的には車で行く人が多いと思われますが、電車や高速バスなどを使用しても行けますので、自分に合った交通手段を選ぶといいですよ。この記事が皆様の役に立てれば嬉しく思います。

それでは失礼します。

最新情報をチェックしよう!