道の駅 草津運動茶屋公園について【実体験から紹介します】

道の駅 草津運動茶屋公園について知りたい方へ。

 

・道の駅 草津運動茶屋公園ってどんなところなんだろう?
・草津温泉に行く予定なので、道の駅 草津運動茶屋公園にも行った方がいいのか迷っています
記事を読むことで分かること
【1】道の駅 草津運動茶屋公園の様子について
【2】草津温泉周辺の観光地、アクセス方法など
この記事を書いている私は、今まで300カ所以上の国内の観光地や温泉地を巡っています。

 

1.道の駅 草津運動茶屋公園について

道の駅 草津運動茶屋公園は、草津温泉の中心地から約1km離れた場所にある施設です。施設内には、ベルツ記念館、観光案内所、特産ショップ、ロマンチックショップ、トイレなどがあります。道の駅はヨーロッパ風の建物になっていますが、これはおそらくベルツという人物がドイツ人であったためだと思われます。

実際に私も行ってみたので、以下で紹介していきたいと思います。

道の駅の外観です。ヨーロッパ風のお洒落な建物が並んでいます。手前の建物は写っていませんが、手前にはベルツ記念館があり、道の向こう側には観光案内所、トイレ、特産ショップ、ロマンチックショップなどがあります。ちなみに、道の駅自体が道路を挟んで2つに分かれていますので、とても広々としています。ただ、車の通行量が非常に多いので、道を横断するのは止めておいた方がいいです。ちゃんと歩道橋がありますので、そちらから渡った方が無難だと思います。しかも、歩道橋の途中で絵画がありますので、草津周辺の色んな絵を見ることができます。

 

道の手前側の写真です。右側にベルツ記念館が写っています。

 

ベルツ記念館の外観です。1Fにはミュージアムショップ、2Fには展示室があります。ミュージアムショップには、ヨーロッパからの輸入雑貨(主にドイツやチェコ)がたくさん置いてあります。ここでは買い物をしませんでしたが、見ているだけでも楽しかったですよ。一通りショップ内を見たら、次は2Fの展示室に上がります。

 

2Fへ上がる階段の途中にありました。

 

展示室の前に来ました。この展示室は無料で開放されています。もちろん飲食は禁止です。手前にベルツさんのことを紹介している案内板がありましたので、拡大して見てみます。

 

本名は、「エルウィン・フォン・ベルツ」であり、有名な医師だったようです。日本近代医学の父と呼ばれるほどの功績を残した方みたいですね。そこまで凄い人だとは知りませんでした。草津温泉には何故かベルツさんの記念碑がたくさんありますが、草津に情熱を注いでいたということから、その理由が垣間見えました。

 

展示室の中はこのような感じです。ベルツさんの若い時・晩年の写真、嫁や子供の写真、明治初期の草津の様子を写した写真などが展示されています。お嫁さんの若い時は凄く可愛くてびっくりしました。他にも展示品がありますので、無料で美術館に来たみたいで得した気分になれますよ。ぜひ足を運んでみることをおすすめします。

 

次は歩道橋を渡って反対側の建物に行きます。ベルツ記念館の2Fから外に出られますので、そちらから橋を渡って下さい。

 

観光案内所の外観です。丸くて可愛い建物ですね。中には草津温泉の観光パンフレットや、周辺の案内図などが置いてあります。草津温泉に行く前に、ここでパンフレットを貰っておくと現地で役に立つと思いますよ。

 

特産ショップの外観です。ここには草津温泉のおみやげが売っており、軽食コーナーもあります。草津温泉で買い忘れたおみやげがあるなら、ここで買うのも一つの手です。私は、花豆ロールケーキと蜂蜜ラングドシャを買いました。特に、蜂蜜ラングドシャは群馬県で初の金賞を受賞したお菓子のようで、その謳い文句についつい買ってしまった感じです。味はもちろん美味しかったですよ。

一通り道の駅を回ってみましたが、とても楽しめました。1時間ほど滞在していたのではないかと思います。ちなみに、草津温泉から帰る途中でもう一度寄って、買い忘れたおみやげを買ってきました笑。

時間に余裕のある方は、道の駅 草津運動茶屋公園も観光の候補に入れておくことをおすすめします。

 

Googleマップで確認する 

名称:道の駅 草津運動茶屋公園
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津2-1
電話番号:0279-88-0881
営業時間:9:00~17:00(ベルツ記念館は16:30まで)
料金:無料
定休日:年中無休
滞在所要時間:約30~60分
交通アクセス:
上田菅平ICから車で約1時間、国道292号線は通行止めです。
駐車場:無料(48台)
ホームページはこちらから

 

2.草津温泉周辺の観光地

草津温泉には数多くの観光地があるので、どこを回ればいいのか分からない方もいると思います。私が実際に観光地を回った際に、おすすめだと思った場所を記事でまとめていますので、よければそちらをご覧ください。

 

 

3.草津温泉へのアクセス方法について

草津温泉へのアクセス方法には、車、公共交通機関、高速バス、飛行機など4種類あります。それぞれを具体的に解説している記事がありますので、よければそちらをご覧ください。

 

 

まとめ

今回は、道の駅 草津運動茶屋公園について紹介してきましたが、いかがでしたか。

道の駅の中には、ベルツ記念館やミュージアムショップ、特産ショップなどがあり、誰でも楽しめるようになっています。長旅で休憩したいという方や、おみやげを買っておきたいという方もいることでしょう。ぜひ一度道の駅 草津運動茶屋公園に足を運んでみて下さい。

それでは失礼します。

最新情報をチェックしよう!