草津温泉周辺のおすすめ観光地5選【実体験から紹介します】

草津温泉周辺にどのような観光地があるのか知りたい方へ。

 

・草津温泉は初めてなので、どの観光地を回ったらいいのか分かりません。
・ついでに草津温泉でおすすめの宿があれば教えて下さい。

 

記事を読むことで分かること
【1】草津温泉周辺の観光地について
【2】草津温泉でおすすめの宿について
【3】草津温泉へのアクセス方法について
この記事を書いている私は、今まで300カ所以上の国内の観光地や温泉地を巡っています。

 

1.草津温泉周辺のおすすめ観光地【5選】

以下では5つの観光地を紹介しています。これらの観光地を回るのにかかる日数は、おおよそ1~2日です。私はゆっくり回ったので2日間かかりました。一つの参考にしてみて下さい。

1.1、西の河原公園

西の河原公園は、草津温泉でも非常に有名な観光地の一つです。

公園の一帯に温泉が湧き出ているので、足元を温泉がチョロチョロと流れていく不思議な光景が見られます。

足湯も充実しているので、座ってゆっくりすることができますよ。

また、温泉街から西の河原露天風呂へ行く場合は、西の河原公園を通っていく必要がありますので、露天風呂まで公園の景色を楽しむことができますよ。詳細は下記記事で紹介しています。

Googleマップで確認する

名称:草津温泉 西の河原公園
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津
電話番号:0279-88-0001
営業時間:24時間営業
料金:無料
定休日:年中無休
滞在所要時間:約1~2時間
ライトアップ:毎日あり
交通アクセス:
上田菅平ICから車で約1時間、国道292号線は通行止めです。
駐車場:西の河原公園有料駐車場
料金(普通車550円、1時間超過で150円)
営業時間(8:00~17:00)
台数(150台)
ホームページはこちらから

1.2、西の河原露天風呂

西の河原露天風呂は、西の河原公園の奥にある温泉施設です。内部は非常に開放的な露天風呂となっており、かなり広い露天風呂となっています。源泉は、万代鉱源泉を使用しています。本当に気持ちいい温泉なので、草津温泉に来られた際には訪れることをおすすめしますよ。受付でオリジナルタオルも販売されているので、草津温泉の記念になりますよ。

詳細は下記記事で紹介しています。

Googleマップで確認する

名称:草津温泉 西の河原露天風呂
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3
電話番号:0279-88-6167
営業時間
7:00~20:00(4/1~11/30)
9:00~20:00(12/1~3/31) ※最終入館は19:30まで。
料金
大人600円、子供300円(湯めぐり手形はこちら)
オリジナルフェイスタオル320円、オリジナルバスタオル1350円
混浴の際の湯あみ着レンタル(女性400円、男性無料)
定休日:年中無休
滞在所要時間:約1時間
ライトアップ:毎日あり
混浴開催日:毎週金曜日の17:30~20:00(男湯が混浴の場となり、女湯は通常通りです)
交通アクセス:
上田菅平ICから車で約1時間、国道292号線は通行止めです。
駐車場:天狗山第1駐車場(無料、300台)
ホームページはこちらから

 

1.3、草津熱帯圏

草津熱帯圏は、世界中の動植物が育成されている施設です。内部には大きなドームがあるのですが、ドーム内は草津温泉の温泉水で温められています。爬虫類をはじめ、カピバラやお猿さんなど様々な動物を見ることができます。

動物と触れ合うコーナーもありますので、子連れの方にもおすすめですよ。詳細は下記記事で紹介しています。

Googleマップで確認する

名称:草津温泉 草津熱帯圏
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津286
電話番号:0279-88-3271
営業時間:8:30~17:00
料金:大人1100円、高校生800円、子供700円
定休日:年中無休
滞在所要時間:約1~2時間
交通アクセス:
上田菅平ICから車で約1時間、国道292号線は通行止めです。
駐車場:無料(100台)
ホームページはこちらから

 

1.4、道の駅 草津運動茶屋公園

道の駅 草津運動茶屋公園は、とても広い敷地内に様々な施設があります。具体的には、ベルツ記念館、お土産売り場、観光案内所、レストランなどです。草津温泉に行く途中のすぐ手前にありますので、気軽に寄ってみてはいかがでしょうか。

詳細は下記記事で紹介しています。

Googleマップで確認する 

名称:道の駅 草津運動茶屋公園
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津2-1
電話番号:0279-88-0881
営業時間:9:00~17:00(ベルツ記念館は16:30まで)
料金:無料
定休日:年中無休
滞在所要時間:約30~60分
交通アクセス:
上田菅平ICから車で約1時間、国道292号線は通行止めです。
駐車場:無料(48台)
ホームページはこちらから

 

1.5、草津白根山 湯釜

草津白根山は、草津温泉から少し離れた場所にありますが、非常に有名な観光地です。草津白根山には湯釜という神秘的な火口湖があり、年間で多くの人が訪れます。しかし、現在は火山活動が活発化していることで規制がかかって入山することができません。こればかりは規制が解除されるまで待つしかありませんね。

 

Googleマップで確認する

名称:草津白根山 湯釜
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津 白根国有林草津白根山内
営業時間:臨時休業中
料金:無料
定休日:臨時休業中
滞在所要時間:不明
交通アクセス
:信州中野ICから車で約1時間、国道292号線は通行止めです。
駐車場:白根火山駐車場(400台、410円/日)
ホームページはこちらから
※草津温泉周辺でおすすめの観光地紹介は以上ですが、草津温泉には温泉街や食べ歩きなど他にも楽しいことがたくさんあります。それらについては下記記事で紹介しています。

 

2.草津温泉でおすすめの宿

草津温泉には数多くの宿があり、様々なサイトでおすすめの宿を紹介されています。基本的に上位の宿はある程度決まっていますが、どの宿にしようか決めかねている方も多いかと思います。

おそらくどの宿も間違いはないと思いますが、私はその中でもホテル櫻井に宿泊してみました。ここは5つ星ホテルで、草津温泉の中でもトップ3には入るほどの宿です。

 

簡単な感想としては、料理・温泉・客室全てでとても満足できる内容でした。

具体的に、泊まってみて良かった点、もう一息と思った点、ホテル内部の様子などは下記記事で紹介しています。

 

 

 

3.草津温泉へのアクセス方法

草津温泉へのアクセス方法には、車、公共交通機関、高速バス、飛行機など4種類あります。それぞれを具体的に解説している記事がありますので、よければそちらをご覧ください。

 

 

まとめ

今回は、草津温泉のおすすめ観光地5選ということで紹介してみましたが、いかがでしたか。

草津温泉にはたくさんの見どころがありますので、どこがおすすめな観光地なのか調べる方も多いでしょう。今回、私が行ってみた観光地は草津温泉でも有名どころばかりで、大手サイトに載っていない部分も具体的に紹介しています。観光地を詳細に知りたいという方はぜひ参考にしてみて下さい。

それでは失礼します。

最新情報をチェックしよう!