草津温泉 ホテル櫻井に泊まってみました【詳しく紹介します】

草津温泉 ホテル櫻井に泊まってみた感想を知りたい方へ。

 

・草津温泉 ホテル櫻井は有名な旅館でホームページでもいいように見えるんだけど、実際に泊まってみた感想が知りたいです。
・ホテル櫻井の具体的な館内の様子を知りたいです。

 

記事を読むことで分かること
【1】草津温泉 ホテル櫻井に泊まってみた感想
【2】具体的な館内情報について
【3】草津温泉周辺の観光地、アクセス方法について
この記事を書いている私は、今まで300カ所以上の国内の観光地や温泉地を巡っています。

1.草津温泉 ホテル櫻井に泊まってみた感想

ホテル櫻井は、草津温泉では非常に有名で、ランキングでも常に上位に位置している5つ星の宿です。実際にホテル櫻井に泊まってみた総合的な感想としては、コスパが良く、食事・温泉・部屋ともに非常に満足できるものでした。

【良かった点】
・車でホテル到着後、駐車場からお部屋まで台車を使用して荷物を運んでくれます。
・部屋が広々としています。トイレが2つあるので、大人数でも問題ありません。
・売店がとても広く、たくさんのお土産を売っています。
・館内イベントの湯もみショー、太鼓ショーが無料で見られます。
・食事のバイキングは最高に美味しいです。
・温泉は、大浴場がかなり広いので周りの人が気になりません。露天風呂もわたの湯という貴重な源泉に入ることができます。
・接客態度は普通に良く、これといった問題はありません。

 

もう一息と思った点】
・部屋からの景色がそれほど良くないです(高層階ではまた違うかもしれません)。
・湯もみショーは無料で見られますが、迫力が乏しいです。
・館内が広いゆえに、迷う方がいるかもしれません。
・湯畑から少し離れた位置にあるので、徒歩だと10分ほどかかります(巡回バスが出ていますので、バスで湯畑まで直通で行くことができます。15:00~17:00と19:30~20:30までの30分間隔、所要時間約5分)。

 

良かった点、もう一息と思った点をいくつか挙げてみましたが、自分の評価としては以下の通りになります。

部屋 4.5
風呂 4.6
食事 4.6
接客、サービス 4.0
立地 3.5
コスパ 4.5
総合 4.3

総合的にはかなり高評価にしています。立地がやや悪いのが気になる程度で、他は概ね満足でした。コスパに関しては、私が泊まったプランの料金が23100円/人なので、やや高めの料金設定だと思います。しかし、それを補って余りあるほどの内容だったので、高めの評価をつけています。

 

【評価の基準】
部屋:広さ、清潔感、アメニティの種類、部屋からの景色、バス・トイレ別かなど
風呂:広さ、清潔感、温泉の泉質・温度、露天風呂はあるかなど
食事:会場の雰囲気、料理の味、料理提供のタイミング、盛り付け、接客態度など
接客:丁寧に対応しているか、気が利くか、過剰なサービスになっていないかなど
立地:温泉街の中心地からの距離、アクセスしやすいか、駐車場があるかなど
コスパ:料金に対して満足度が高いか
※これ以外は私の好みで評価しています。

以下では、更に詳しくホテル櫻井の館内情報を見ていきたいと思います。

 

2.具体的な館内情報について

1.外観・館内図

白い建物がホテル櫻井であり、かなり大きいホテルであることが分かります。

車でホテルに到着すると、まずエントランス前に車を停めるように誘導されます。その後、荷物を台車に乗せてもらえるので、貴重品だけ身に着けておきましょう。荷物を載せたら駐車場の方へ誘導されます。この間約5分ほどであり、とてもスムーズです。車を降りた後は館内に入っていきます。

エントランスの前には手湯(てゆ)があります。これは、湯畑の湯桶のようになっていて、中を温泉が流れています。温泉に手を入れてみると、少し熱いですが、とても気持ちいいです。特に、冬季や夜間に外出先から帰ってきた後は、手が氷のように冷たいので、手湯があると本当にありがたいです。私も、夜間外から帰ってきた時にお世話になりました。

ちなみに夜間のホテル櫻井はこのようになっています。

ライトアップされていて綺麗ですね。

館内図についてですが、このようになっています。

16階建ての建物となっており、1Fには温泉、宴会場、2Fにはフロント、レストラン、売店などがあります。3F以上は客室となっています。ちなみに、食事会場はパレルージュです。

実際の館内の様子はこのようになっています。

フロントから先に進んだらメインロビーに出ます。かなり広い空間になっており、きらびやかな感じに装飾されています。少し派手ですが清潔感はありますね。

 

フロントの正面にある茶室です。「寿桜庵」と書かれています。

 

茶室の中には大きな金色のひょうたんがありました。理由は分かりませんが、何となく面白いですね。ちなみに座敷に上がることはできませんのでご注意を。

 

フロント前にあるホテル櫻井の湯畑です。写真の左奥に岩が見えると思いますが、湯畑をイメージして作られています。近くで見ることもできますよ。

 

ここはまた違った雰囲気が漂っています。どうやら世界各国をイメージして作られているみたいです。

 

昔ながらの電話が置いてあります。今でも使えるんでしょうか…

 

写真の左下には1Fへ降りるエスカレーターと階段があります。また、左上にはパレルージュがあります。ここが食事会場です。

 

エスカレーターを降りたら温泉があります。周囲には宴会場が多いみたいですね。自動販売機と椅子がありますので、お風呂から上がったら何か飲みながらゆっくりするのもいいですね。

 

【ポイント】
館内はとても広く、色々見どころがあるので、館内散策が面白いですよ。チェックアウトまでに館内を歩いてみることをおすすめします。

 

2.チェックインの様子

エントランスから館内に入ると、広いフロントが現れます。

写真の左手にフロントがありますので、まずはそこで受付を済ませます。受付用紙を記入した後に館内の説明が行われます。その際に売店で使える1000円分の金券を貰えますので、ぜひ売店で使ってください。館内の説明が終了した後は、写真の右手に椅子がありますので、そこで待機します。受付開始からお部屋への案内まで10分ほどかかります。スタッフの方が名前を呼びますので、呼ばれたらお部屋まで案内されますよ。

 

エレベーターを上がったら廊下に出ます。モダンな感じで清潔感がありますね。ここからお部屋に通されます。

 

【ポイント】
チェックインは比較的スムーズでしたが、お客さんが多いので多少の待ち時間が発生します。個人的には全然許容範囲内ですが、長いと感じる方もいるかもしれません。

 

3.客室・アメニティ

客室に入ると、日本庭園のような造りの玄関が現れます。部屋の一室にこのような演出があるのは初めてだったので、これには本当に感動しました。ちゃんと周りも砂利で覆われており、灯籠もあります。ちなみに左に進むと個室があり、右に進むと大広間へ続いています。

 

奥の部屋は個室ですが、ここは畳6畳分の広さがあり、布団があるので寝ることができます。ただ、少し寂しい感じなので、実際には使用しませんでした。また、玄関には冷蔵庫やお茶セット、コップ、ポット、栓抜きなどもあります。冷蔵庫にはホテル櫻井の水が入っているので、無料で飲むことができますよ。

 

大広間の写真です。とても広い和室となっています。テーブルの上には、草津温泉の観光パンフレットやホテル櫻井の館内情報などが置いてあります。部屋には、空気清浄機、テレビ、金庫、電話、浴衣、ハンガーなどが置いてあります。Wi-Fiは無料で使用できますよ。また、ここに布団を敷きますので、その際はテーブルを端の方に寄せられます。

 

物をたくさん置いていないので、すっきりとした空間になっています。荷物の置き所に困ることもありません。

 

窓側の部屋です。ここにはタオル掛けがあります。襖を開けたら外の風景を見ることができます。

 

私が泊まった階が6階なので、そこまで綺麗な風景とは言えません。そのため、景色を見るというよりは温泉街の雰囲気を感じる程度でいいかと思います。16階ともなれば、草津温泉の全体が見えて綺麗なのかもしれませんが。

 

洗面所です。特徴としては、洗面台が2つあり、鏡が非常に大きいということです。これだけ広いと朝の支度で洗面台を取り合うことがなさそうですね。また洗面所には、浴室とトイレへの入り口があります。特に、トイレは2つありますので、トイレ待ちをする必要がありません。一室にトイレが2つある部屋は初めてだったので、個人的にビックリしました。

洗面所には、ドライヤー、ペーパータオル、ティッシュ、バスタオル、フェイスタオル、ボディーソープ、シャンプー、リンス、化粧水、乳液、メイク落とし、歯磨きセット、ハンドソープ、櫛、椅子などが置いてあります。

 

浴室内です。ここは特別変わった様子はありません。家庭用のお風呂と似ていますね。ホテルには大浴場がありますので、ここでお風呂に入るのはもったいないですね。

 

【ポイント】
・入り口が日本庭園の様で感動します。
・とても広い客室で、洗面所やトイレも使い勝手が良いです。
・アメニティが豊富です。
・部屋からの景色はそこまで良くないです(上階は分かりません)。

 

4.食事

食事会場は、パレルージュという場所になります。バイキング形式となっており、自分で好きな料理を選ぶことができます。料理の内容や会場の様子などを詳しく知りたい方は、下記記事で紹介していますのでご覧ください。

 

5.温泉

温泉は、エスカレーターで1Fに降りるとあります。

左側が男性、右側が女性となっています。まずは、暖簾の後ろにビニール袋がありますので、それを1枚とってスリッパを入れましょう。スリッパは脱衣所に持って入ります。また、男湯・女湯の入り口にそれぞれバスタオルが置かれていますので、必ずそれを持って中に入って下さい。脱衣所にはバスタオルがありませんので、バスタオルを忘れると体を拭くことができません。ご注意ください。また、ここには休憩所がありますので、待ち時間に活用できます。

脱衣所に入ると、ロッカーはありません(貴重品を入れる小さいロッカーはあります)。代わりにカゴがありますので、そこに脱いだ服を入れていきます。脱衣所には、洗面台、トイレ、ドライヤーなどがあります。

大浴場に入ると、長さ30mの浴槽が目の前に現れます。これは草津温泉で一番大きい大浴場みたいです。実際に入ってみると、周りの人を気にせずにゆっくり入浴することができました。温泉水もつるつるしているので、肌が滑らかになるのが分かります。源泉は、西の河原源泉と万代鉱源泉を使用しています。温度もちょうどよく、肩まで入れるほどの深さがありました。

露天風呂は比較的狭いように感じますが、10人ほどは余裕を持って入れる大きさです。露天風呂の源泉は綿の湯を使用しており、草津温泉の中でも共同浴場に使用しているのはホテル櫻井のみらしいです。そんな貴重な源泉ですが、やや白く濁っています。大浴場の源泉とは明らかに違う色をしているので、一発で違う源泉なのだと分かります。実際に入ってみると、温度もちょうどいい感じで、肌がすべすべして気持ちいいです。時間にして20分ほど入っていたと思います。時間があればまだまだ入っていたい気分でした。

洗い場は、約30mの長さで一列に並んでいます。そのため、他の人と離れて体を洗えます。洗い場には、シャンプー、リンス、ボディーソープ、洗顔などがあります。温泉には一晩中入ることができます。

ちなみに、ホテル櫻井にはもう一つ別湯があります。ここは有料(1000円)となっており、1日に20組限定となっているみたいです。もし気になる人がいたら、こちらにも入ってみてはいかがでしょうか。

 

【ポイント】
・約30mの長さの大浴場は、人目を気にせず入れます。
・露天風呂は、貴重な源泉である綿の湯を使用しています。
・いつでも入浴することができます。

6.売店

ホテルの売店にはお土産がたくさん売られています。その数は約350品以上です。草津温泉のお土産はここで大概揃うと思います。内部もかなり広く、コンビニ3つ分ほどの広さがあると思います。なので見ているだけでも楽しいです。

地元のお酒やお土産、温泉成分が入った石鹸など様々な物が置いてあり、部屋で飲みたいという人はチューハイやビール、日本酒、ワインなどが揃っていますので、購入するといいでしょう。もちろんおつまみも置いてありますよ。

 

【ポイント】
お土産を買うのには最適な場所だと思います。買い忘れた物があれば、ここで探してみるといいでしょう。

 

7.館内イベント

ホテル櫻井では、毎日湯もみショーと太鼓ショーが開催されています。

時間は20:45~21:00の15分間です。

 

ホテル櫻井には、湯もみショーを行う場所があります。外観はこのような感じになっており、湯もみを行うために作られた設備となっています。なかなか凄いですね。ちゃんと灯籠があり、後ろには太鼓が設置されています。

 

セットの周囲にはこのような椅子が設置されていますので、そちらに座ってショーを観賞することができますよ。

 

この木のヘラで実際に湯もみを行います。春・夏・秋・冬と書いてあり、それぞれ内容が違っていますね。結構大きかったです。

 

裏側の様子ですが、こちらの方で太鼓ショーが行われます。そのため、湯もみショーが終わったら、裏側の方に移動することになります。

 

実際の湯もみショーが行われている様子です。たくさんの観客に囲まれながら湯もみショーが行われています。ステージの上には司会進行役と太鼓係がいて、下には湯もみをしている人が4人います。草津の民謡「草津節」に合わせて行われ、みなさん手拍子をして見ています。ただ、湯もみショー自体は少し落ち着いた雰囲気となっています。

 

湯もみショーが終わったら、今度は太鼓ショーが始まります。こちらは、先ほどとは打って変わって凄い迫力でした。スタッフの方が力いっぱい太鼓を叩いたり、細かく刻んだりと緩急をつけていたので、普通に見とれてしまいました。手前のおじさんがほんのり汗をかいているのが印象的でしたね。

 

【ポイント】
・無料で湯もみショー、太鼓ショーを見ることができます。
・湯もみショーは迫力に欠けますが、太鼓ショーは凄い迫力です。
・ショーは毎日行われています。

 

8.小腹が空いたら…

館内にはいくつかレストランがありますが、気軽に立ち寄れる場所として夜食処「さくら」というレストランがあります。ここでは、ラーメンやピザなどの軽食を食べることができますので、小腹が空いた時にピッタリです。中は普通の食堂のようになっており、着席後にスタッフがお水を持ってきてくれます。

 

醤油ラーメンですが、普通に美味しかったです。値段も750円と普通の価格です。営業時間は20:00~23:00(ラストオーダーは22:30)となっていますので、お腹が空いたら寄ってみて下さい。

 

9.アクセス・駐車場

・東京方面(東京駅)から車で約3時間
・名古屋方面(名古屋駅)から車で約4時間30分
・大阪方面(大阪駅)から車で約6時間30分
・新潟方面(新潟駅)から車で約3時間30分

駐車場:あり

詳しくは草津温泉へのアクセス方法の記事で紹介していますので、そちらをご参照ください。

 

10.ホテルの特徴

アクセス:上田菅平ICから車で約70分。
部屋の種類:10種類
喫煙について:全室禁煙。喫煙所は3F、5Fにあります。
駐車場の有無:あり
室内トイレ:全室あり
室内バス:全室あり
Wi-Fi:全室あり
築年数:築44年(25年前に増築)
温泉の有無:源泉掛け流しの大浴場、露天風呂あり
コロナ対策:しっかりされている
ホテル櫻井の紹介は以上です。

 

2.草津温泉周辺の観光地

草津温泉には数多くの観光地があるので、どこを回ればいいのか分からない方もいると思います。私が実際に観光地を回った際に、おすすめだと思った場所を記事でまとめていますので、よければそちらをご覧ください。

 

 

まとめ

今回は、草津温泉 ホテル櫻井について紹介してみましたが、いかがでしたか。

非常に有名なホテルですが、具体的に紹介されていない部分もあったので、今回は細部まで紹介してみました。多少改善してほしい部分もありましたが、個人的にはほとんどは満足できる内容だったと思います。あなたは今回の記事を見てみてどう思いましたか。

それでは失礼します。

最新情報をチェックしよう!