芦原温泉周辺のおすすめ観光地5選【実体験から紹介します】

芦原温泉周辺にどのような観光地があるのか知りたい方へ。

 

・芦原温泉に行くのは初めてだから、どこを回ったらいいか分かりません。
記事を読むことで分かること
【1】芦原温泉周辺の観光地について
この記事を書いている私は、今まで300カ所以上の国内の観光地や温泉地を巡っています。

 

1.芦原温泉周辺のおすすめ観光地【5選】

1.1、東尋坊

東尋坊は、越前加賀海岸国定公園の特別保護地区に指定されている崖です。崖の深さは最大25mあり、国の天然記念物に指定されています。断崖絶壁を見ることができるので、観光地として人気です。

東尋坊の観光については、別記事で紹介していますので、よければそちらをご覧ください。

 

 

1.2、雄島

雄島は、東尋坊から約2km離れた場所にある島です。面積は約10.2ヘクタールで、周囲2キロメートルは海食崖になっています。

雄島に伝わる話としては、東尋坊から身を投げた人のご遺体が流れ着くとか、島を反時計回りに回ると死ぬとか、そういう物騒な話が多いです。しかし、実際に雄島に行ってみると、全くそんなことはなく、自然に囲まれて散策しやすい場所でした。

まずは、手前に真っ赤な雄島橋があり、奥には雄島が見えています。全長は224m、幅は3.5mとなっており、この橋を渡って雄島まで行くことになります。神社を彷彿とさせますが、橋を渡ってすぐに神社があるので、その手前に架けられた橋だということが分かります。

 

 

橋の下は海となっており、水が透明なので海底まで見ることができます。橋を渡りきると鳥居が見えてきます。

 

この鳥居をくぐると森の中に入っていきます。鳥居をくぐってすぐに、右側に小さな祠みないなのがあり、おみくじを引くことができます。そして、目の前には78段もの階段が現れます。

階段を上がると分かれ道になっているので、左方向に進んでいきます。言い伝えでは、ここで右に進むと死ぬみたいですね…。嘘なのか本当なのか…。

散策路はこのようになっています。

大湊神社があるためか、神社付近はこのように舗装されています。

神社を過ぎると山道になります。

雄島には、いくつかスポットがあります。それは、流紋岩と柱状節理・板状節理、瓜割りの水、雄島灯台、磁石岩などです。それぞれを写真で紹介していきます。

【流紋岩と柱状節理・板状節理】

 

流紋岩と柱状節理・板状節理は何とも言えない神秘的な地形ですね。全ての岩が綺麗に並んでいます。まさに自然の芸術品といったところでしょうか。

また、流紋岩と柱状節理・板状節理についての説明書きもありますので、そちらの看板も見てみてください。

次は瓜割りの水です。こちらは散策路から海岸に向かって降りていくと見つけられます。瓜割りの水の看板があるので、そこから降りていくといいでしょう。

【瓜割りの水】

 

岩の隙間に水が溜まっています。これは、夏場でも枯れることがないとされています。実際に触ってみましたが、水は冷たくなかったです。

瓜割りの水を見つけるまでには、岩場を歩く必要があるので、動きやすい格好の方がいいでしょう。また、岩場にはいくつか水が溜まっている場所があるので、どれが瓜割りの水なのか分かりにくいです。全てがそうなのかもしれませんが。

次は、雄島灯台についてです。雄島灯台は今でも実際に使用されている灯台です。比較的小さい灯台ですが、立派な観光スポットとなっています。

【雄島灯台】

瓜割りの水から徒歩5分ほどなので、ぜひ見に行っていてください。

磁石岩では、方位磁針が狂うということで有名です。島の最奥にあるため、今回は行ってません。方位磁針を持参して、本当に方位が狂うのか試してみてもいいかもしれませんね。

 

Googleマップで確認する

名称:雄島
住所:〒913-0064 福井県坂井市三国町安島
電話番号:0776-82-5515
営業時間:24時間
料金:無料
定休日:年中無休
滞在所要時間:約1~2時間
交通アクセス:金津ICから駐車場まで車で約25分。駐車場から雄島まで徒歩で約5~10分
駐車場:あり(無料、42台)
ホームページはこちらから



1.3、芝政ワールド

芝政ワールドは、プールをはじめ、アトラクションやキャンプなどもできるエンターテインメント施設です。特に、プールは日本最大級のスケールとなっています。

プールには様々な種類があり、ザ・モンスターウィング、ザ・モンスタースライダーなどの迫力あるものから、波の出るプールや流れるプールなどの落ち着いたものまであります。

アトラクションには、乗り物やゴルフ、謎解き・脱出などが用意されています。キャンプではバーベキューが可能です。一日では足りないほど楽しめる施設となっていますので、ぜひ足を運んでみてください。

 

Googleマップで確認する

名称:芝政ワールド
住所:〒913-0005 福井県坂井市三国町浜地45-1
電話番号:0776-81-2110
営業時間
プール(2020年7月4日(土)~9月22日(火・祝) ※7月4日~17日、9月7日~18日の平日を除く)
アトラクション(季節によって変わりますので、こちらを確認してください)
キャンプ(年によって変わりますので、こちらを確認してください)
料金
プールの料金はこちらを確認してください
アトラクションの料金はこちらを確認してください
キッズパラダイスの料金はこちらを確認してください
キャンプの料金はこちらを確認してください
定休日:年中無休
滞在所要時間:1~2日
交通アクセス:金津ICから車で約20分
駐車場:あり(無料、5000台)
ホームページはこちらから

 

1.4、セントピアあわら

セントピアあわらでは、日帰りで芦原温泉に入ることができます。

温泉には、天の湯、地の湯、釜風呂、サウナがあり、内風呂と露天風呂の両方を楽しめます。また、レストランや喫茶店などもあります。芦原温泉を日帰りで考えている方は、セントピアあわらを訪れてみるといいでしょう。

 

Googleマップで確認する 

名称:セントピアあわら
住所:〒910-4104 福井県あわら市温泉4丁目305
電話番号:0776-78-4126
営業時間
大浴場(10:00~22:00)
レストラン・喫茶店(10:00~14:00、17:00~20:00。ラストオーダーは30分前)
料金:高校生以上500円、小・中学生300円、3歳以上200円
定休日:火曜日
滞在所要時間:約1~2時間
交通アクセス:金津ICから車で約15分
駐車場:あり(無料、85台)
ホームページはこちらから

 

1.5、あわら温泉屋台村 湯けむり横丁

湯けむり横丁は、芦原温泉の一角に屋台が並んでいる場所です。現在は8店舗が出店しており、気軽に屋台気分を味わうことができます。芦原温泉に来た際には、必ず見ておきたい場所の一つですね。

 

Googleマップで確認する

名称:あわら温泉屋台村 湯けむり横丁
住所:〒910-4104 福井県あわら市温泉1-1
営業時間:各店舗によって異なりますので、こちらを確認してください
滞在所要時間:約30分~2時間
交通アクセス:金津ICから車で約15分
駐車場
:付近のコインパーキングを利用してください。
ホームページはこちらから

 

1.6、芦原温泉への交通アクセス

【交通アクセス(高速道路を利用)】

関西地方から:約3~4時間
関東地方から:約6~7時間
東海地方から:約2~3時間



まとめ

今回は、芦原温泉周辺のおすすめ観光地を紹介してきましたが、いかがでしたか。

芦原温泉周辺には、有名な観光地が数多くありますが、私が行った場所については感想踏まえて紹介してみました。せっかくの楽しい旅行なので、しっかりと下調べをしておきたいですよね。この中で気になった観光地があれば、ぜひ候補地として検討してみて下さい。思い出いっぱいの旅行になるといいですね。

それでは失礼します。

最新情報をチェックしよう!